ハノイのガーデニング

都会に住む人たち、特にハノイの人々は、ひと区画でも簡単に畑を持てるものではありません。しかし、多くの家庭では“緑”の空間を作っています。

大多数のハノイの家庭には植物を植えるためのスペースは余っていないので、ベランダや屋上、廊下を活用したガーデニングスペースが生まれています。


実際には、費用、時間、苦労を考えるとそのスペースを設けるのは容易ではありません。しかし、それでも尚、たくさんの人々が家のベランダや屋上を緑の溢れるスペースへと変えています。

この緑の波は、ここ数年も依然として首都ハノイの人々を引き付け、日に日に広まっています。

もちろん各家庭の趣味や条件によって“家の中の庭”は異なります。野菜、花、木は最も人気のある種類です。

特に野菜は、空心菜やチンゲン菜、えんどうまめ、根菜では玉ねぎ、にんにくなどのような植えやすいものが選ばれます。

また驚くことに、ツボクサなどの野生の(植えていないのに勝手に生える)野菜も大変好まれます。

生で食べることができ、衛生的で香りも良いからです。しかしながら、珍しく、値段も高いです。都会で野菜を植えることと、田舎でそれをすることとは大きく異なります。

そのため、余分に手間をかけたり、工夫がいります。まずは土がないので、きれいな土を買うところからスタートします。

バケツや鉢、発泡スチロールを活用して野菜を植え、水やりをし、毎日虫の駆除が必要です。


発泡スチロールに植えた空心菜


バルコニーのプラスチック鉢に植えられた青々とした野菜たち。


バルコニーが日差しの悪い場合は屋根の上で。

野菜を植え、しばらくすると収穫して食べることができます。もし余れば、近所の人に分けたり、売ることもできます。

近所の人たちと協力して一緒に野菜の世話をする家もあります。この家庭で野菜を植えるブームは、家庭菜園の建設と世話を専門とする組織や企業の認知度向上に役立ちます。

忙しくても家に野菜を植える庭が欲しい人は、このような組織のサポートが必要不可欠です。


“家の庭”と名前の会社のホームページ。家で衛生的な野菜を植えるシステムを提供しています。

野菜以外にも花や木を植えるのも一般的です。上階に住んでいる人や家に広い屋上がある人の多くは、涼しくて美しい、大きめの木や蔓植物、葉の多い木を植えます。

屋上は、強い日差しや強風などの天候の影響が少ないので、木々が美しく見えるだけでなく、木々が成長しやすい、世話がしやすいという面があります。植えられる花はバラや蘭などの種類が人気です。


植物を植えることで屋上がさらに涼しく感じます。


菊の鉢がいきいきと鮮やかに屋上を飾っています。

小さい家では広くて明るい屋上がありません。住民は小さな空間を活用して、植物を植えます。


狭いベランダでも花の鉢を置きます。


スチールの手すりの下に置かれたプラスチック鉢に植えられた観葉植物。


植物たちは、窮屈な都会の空間の風通しをよくします。

野菜と違い、花や木は生活空間を美しくします。一日仕事をして疲れて帰り、自らの手で世話をした花や木たちを眺めるのは素晴らしいことです。


ある家族は屋上を緑で溢れた屋上にしました。


誕生日パーティーも開けます。

元々、家でのガーデニングは高齢者のお金のかからない趣味でした。しかし、徐々に時間のある高齢者だけでなく、働いている人、学生にもこの波が広まり、現在多くの人が緑のある生活を好んでいます。

週末になると、花市場やHoàng Hoa Thám通りでは木の苗やガーデニングに必要な道具を売り出し、混雑します。

また、遅い午後にはあちこちでミニ畑いじりをしている人、水をやる人、野菜を収穫する人などの姿が、屋上から見受けられます。彼らは本当の農家のように植物たちの世話を一生懸命にしています。


学生は自身の一戸建ての家はありませんが、空き瓶を使って植物を植え、自分の生活空間を美しくします。


Facebookの自宅ガーデニングのグループ。経験を共有したり、同じ趣味同士が植物を売り買いします。

自宅でガーデニングをする理由はたくさんあります。その一つは、警戒レベルに達しているハノイの汚染です。

汚染された食べ物,特に多くの有害化学物質を含む野菜、根菜、イモ類、果物類の悪影響は計り知れません。

ですから、自宅で自分の手でそれら食べ物を栽培することは健康を守る最もいい方法であり、節約にもなります。

自然と近くなればなるほど、それらの大切さが理解できます。またガーデニングは人と人との距離を近づけます。

ガーデニングについての共有や一緒に植物の世話をすることを通して、まだ話をしたことのないご近所さんとも親しくなれることでしょう。


街中の家々も緑があることで美しくなります。

ガーデニングは、木々の影の少ない都会にたくさんの利益をもたらします。現在ハノイでは、徐々に毎日の生活習慣としてガーデニングを始める人が増えています。